健太郎さんの東京リゾスポ授業

横浜リゾスポでは室内講義の様子をお伝えしましたが、
東京リゾスポはばっちり晴れてオンコートでの授業でした。

今までのリゾスポでは触れたことがない内容で進行。
学生も一気に何段階もアップする現象が起きました。

授業の内容を、今年度から大きく変えました。
昨年までと同じ学校とは思えないくらいにです。

4月に健太郎さんとたくさん話をして進みたい方向を確認し、
結果、この授業で実際に進めたと実感するのが容易でした。

テニスって面白い。

学生達もこの一年を通してどうやったらうまくなるのか、
コーチが何をしなければいけないか、
また、どうあるべきかを感じ取ることができたのではないでしょうか。

テニスができるのは当たり前で、その上で社会性という資質を備えなければ、
テニスを仕事にできても社会人としては見てもらえません。

そんな人材となるべく、僕らは本気で取り組んでいます。

  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

Comment

*

*は必須項目です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)