石川県高体連講習会

観測史上もっとも多い雨量を記録した小松にその日に入るという、
千葉のスクール生の方々の言葉が聞こえてくるような状況でしたが、
無事に1日講習ができました。

石川の選手たちは、明るくていい子たちで充実した1日を送らせてもらいました。
いつもの講習会のように進めていこうと思っていましたが、
選手たちと話をしながらだいぶ違う進行となりました。
今までやってきた講習会とは違うスタイルでできたので、
自分にとっても得るものが多い日となりました。

色々なかたちで講習会をできるようになってきたので、
自分でも楽しいです。

こういった変化が自分の中に起きてきたのも、
テニスに対しての考えが変わったことが大きく、その内容にリゾスポも変えました。
そして、リゾスポ生は本当にうまくなってきました。
テニスを専門に学ぶ学校なので、うまくなるシステムは絶対に必要です。

そのきっかけを与えてくれたのが健太郎さんなので、本当に感謝です。

先週末も2日間健太郎さんと一緒でしたが、今回も新たな発見が^^
テニスは本当に面白い!

石川県のみんな、また来年‼

  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

Comment

*

*は必須項目です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)