専門学校春季大会優勝です。

学校法人の専門学校で組織される大会が、毎年開催されます。
月曜日は、その春季大会がありました。
団体戦のみとなりますが、リゾスポの東京校男子が優勝、女子が準優勝でした。
昔は、試合に勝ちたかったら、選手をやりたかったら八王子工学院、という風潮もありましたが、
戦績は昨年からすべて上回ってきました。
今回は、卒業生が抜けたあとでのチームでしたが優勝を守れた格好になりますね^^

今日の授業では、昨日の試合でできていなかった部分を説明して、そこを補強する内容でした。
技術も、グッとアップしないとできない内容に突入です。
といっても、すぐにグッとアップしてしまえるんですよねぇ、きっと。
若いって恐ろしい・・・

競技力は、圧倒的に上がってきています。
これも、増田健太郎プロの存在のおかげです^^
3年前、健太郎さんと話をして進めていったら学生が本当にうまくなってきました。
その違いを知って僕自身が衝撃を受けたので、学生には同じ苦労をさせないようにしないとです。

こちらに写真入りでブログに載ってます~。
http://www.sanko.ac.jp/tokyo-sports/news/life/archives/2014/05/27-1100.shtml

  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

Comment

*

*は必須項目です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)