リゾスポはストリング講習でした。

今年度から導入したストリンギングプログラムの最終授業がありました。
ヨネックスの全面的な協力があって実現したこのプログラム、
最終回は予定通り試験を実施しました。
合格者には修了証を発行していただけるということで、
ただでさえ川端さんの目が光っている中での実技で緊張しているのに、
さらなる緊張を呼び込んでいました。

こんな環境を作れて良かったと思うのと、ヨネックスと川端さんに入っていただいてプログラムまで提供してもらっている価値を、
学生たちにしっかり理解させないといけないと思いました。

オンコートの授業内容も増田健太郎プロの考えを全面に押し出してからというもの、
学生のレベルが一気に変わりました。
講師としての人員の配置もそのタイミングで替えて、180度指導内容も変わっていい方向に進み始めました。
そして、ストリング講習を本格的に取り入れることができ、テニスコースが毎年充実してきています。

次年度も、もっと、もっと。

さらなる充実をもとめていきます。

  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

Comment

*

*は必須項目です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)