福岡に健太郎さん

福原です。

 

題名にもある通り、本日は健太郎さんのオンコート授業でした。

タイトなスケジュールの中、お越しいただきました。

この環境を作ってくださる健太郎さんに、ただただ感謝です。

普通ではない事ですからね。

学生達もその部分はしっかりと理解しているので、受け入れ態勢はバッチリでした。

 

さて、今回のテーマは「競技」でした。

今まで作ってきたものを、ラリー中や試合中にどう使うのか?球出しで打つボールは良いけど、ラリーになると打てなくなる原因は?

技術指導だけでなく、考え方までしっかりと落とし込んでもらいました。

あまり触れない分野だったので、身につくまでに時間がかかるかな?と思いきや、何人かはあっさりとやってのけました。

僕自身も、モヤモヤしていた部分がパァーッと晴れた感じがしましたね。

今回を機にまた成長できると確信しました。

 

1年生は午後から学校で授業のため、途中でおしまいとなりました。

まだ彼らは1年あるので、引き続き頑張ってもらいましょう!

さて!残りの時間は2年のみで「例の卒業試験」です!

僕はかつて卒業をしたのですが、更新制という事で、お二方に挑んできました!笑

結果は直接僕に聞いてきてください(^ ^)笑

学生達も必死に食らいついていましたよ(^ ^)

明日は足が大変な事になっているはず…笑

 

最後は学生達から感謝の気持ちを込めて、花束と色紙を(^ ^)

この繋がりはこの業界の中でとても大きなものです。

彼らは、4月から社会人として巣立って行くわけですが、今の感覚を忘れないでもらいたいですね。

がむしゃらに何かに取り組む事や、努力をし続ける事など…。

まだ授業は2月まであるので、この大切な事を忘れないように促していきたいと思います。

最後に。

健太郎さん。

お忙しい中、ありがとうございました。

来年度も引き続き、よろしくお願い致します。

  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

Comment

*は必須項目です。メールアドレスは公開されません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)