岐阜県高体連指導者講習会

ヨネックスの仕事で講習会の講師を務めてきました。
昨年は中止となった岐阜へ。
感染対策をした上で講習をしてきました。

午前中は、指導者講習でモデルとなってくれる高校生の選手13名を教え、
午後は、指導者の方々の講習となりました。

この講習会、年に1回お声がけ頂き始めて今年で12回目ということでもう13年です。
指導に熱心な方が多いので、事前のアンケートでも内容のリクエストをいただいていたので、できるだけそれにお答えする内容にしました。
たくさんボールを打っていただいて、ある程度実感していただけたのではと思います。

橋詰に加えて名古屋リゾスポテニスコース1年の教え子2人も参加してきました。
学生は、現在の自分の立ち位置がわかるいい機会となりました。
これからもっと自分への投資としての時間と機会を大事にしたいと思うと思います。

そして、橋詰。
彼もリゾスポテニスコースの卒業生で弊社で一緒に仕事をしてくれていますが、
講習会へ一緒に行ったのは学生時代以来。
1日いい働きをしてくれました。

最後の集合写真はマスクを外して撮影でしたが、
3秒ほどの間だけ、しかも無言でしたので雑誌のプロフィール写真の時のような静寂がありました^^
岐阜のみなさま、お付き合いいただいてありがとうございました。

 

  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

Comment

*は必須項目です。メールアドレスは公開されません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)