今年の夏は 〜オリンピックと全日本ジュニアと〜

この時期は、専門学校の半年に一度の大きな会議が各校で行われます。
東京校の会議もリモートで実施され、約100名の先生たちが出席していました。
その会議の中でオリンピックに研修として参加した学生たち5人いて、
テニスコースからも2名選ばれて先生方全員を相手に発表していました。

発表前は緊張していましたが、始まってからは立派によく話をしていました。
終了後の緊張から解放されたいい表情です^^
あ、テニスボールです^^

発表はこの2名でしたが、東京リゾスポからは8名がオリンピックに関わりました。
素晴らしいことです。

写真中央は、リゾスポテニスコースでストリンギング講習の講師を担当してもらっている川端さんです。
川端さんは、大会のオフィシャルストリンガーとして毎日選手のラケットを張っていました。
学生たちと会った時に一緒に撮影したものですね。
実際のコートにはなかなか入れないですが、これもいい写真ですね。

川端さん以外にテニスコースの卒業生も仕事として大会に携わっていました。
ラインパーソンとして2名、東京校卒の楠田さんと名古屋校卒の山之内くんです。
この2名は、しっかりと審判の資格も取得して楽天オープンなど国内大会で経験を積んできて、
晴れてオリンピックでも採用されたということでした。

無観客開催にはなりましたが、だからこそ誰もが入ることのできない場所に入ること自体にも大きな意味があり、行かないと経験できないことをたくさんしてきたと思います。

彼らから色々聞いて、彼らを通して僕も勉強させてもらいたいと思います。

無観客じゃなければ、たまたまですがテニスのチケットが当選していたので仕事ではなく観客として試合を見に行くはずでした^^;  残念!

 

そして、ジュニアにとっても夏は大きな大会があります。

全日本ジュニアという登竜門です。
TTCに勤務する東京校OBの蚊口コーチから嬉しい報告をもらいました。
小学校2年生の時からずっと関わって指導している選手が3位になったとのこと。
子どもの頃から教えてきた選手が日本で3位になって・・・。
本人の頑張りがもちろん素晴らしかったと思いますが、僕にとっても元教え子がそうやって選手育成で結果を出しているということがとても嬉しいです。
僕は会ったことのない選手ですが、勝手に親近感湧いてます^^

石橋煌志くん。これからの活躍を期待して応援したいと思います。
2人とも、おめでとうございます。
表情の作り方が蚊口コーチに似ている気がします^^

石橋くん。
OBの蚊口コーチの教えている選手ということなので、リゾスポテニスコースはみんな君を応援しています。
在校生が関わったオリンピックに将来出場するような選手にぜひなってください。
そして、蚊口コーチ。
そんなステージまで送り届けるためにこれからも毎日頑張ってな。

 

過去の写真も送ってくれました。
2人で毎日ずっと頑張ってきたんでしょうね。
その歴史を感じます。


2人とも、これからも頑張れ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

Comment

*は必須項目です。メールアドレスは公開されません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)